WBC オランダ戦

オランダ戦が先ほど終了しました。

オランダは、日本でも活躍するバンデンハーク、バレンティン、メジャーで活躍するシモンズなどの強い選手が揃っている強豪チームです。

スポンサーリンク




そして、本日の日本のスターティングメンバ―は、

1番 田中 三

2番 菊池 二

3番 青木 右

4番 筒香 左

5番 中田 一

6番 坂本 遊

7番 山田 DH

8番 秋山 中

9番 小林 捕

石川 投

でした。

 

試合結果は、日本8-6オランダ。

とてもハードな試合でした。

打ってはとられ、打ってはとられの大接戦。

延長戦まで持ち越し、そして、タイブレークまで発動。

※タイブレークは、11回からノーアウト1,2塁からスタートです。

とても熱い試合内容でドキドキしてしまいました。

小久保監督が言っていた通り、まさに死闘。

よくぞ、勝ったという感じ。

応援したかいがありました。

 

次の試合は、3月14日キューバ戦です。

次もぜひ勝利してほしいです。

 

スポンサーリンク