6月からビール値上げ 買うなら今?

スポンサーリンク




 

国税庁は6月から「酒税法等一部改正法」に基づいて、

「酒類の公正な取引に関する基準」を改めます。

これまで小売店はメーカーや卸から受け取る販売奨励金をもとに

値下げしていました。

しかしながら、6月から始まる新基準では、

小売店は仕入れ原価に人件費や光熱費などの販売費を加えた

総販売原価を下回る価格で酒類を販売できなくなります。

つまり、今まで売上奨励金をもとにした値下げや

赤字覚悟での値下げが期待できなくなり、

結果的に値上げになってしまうということだそうです。

しかも、この基準でいくらで売れば違反しないかはわからない状態。

なかなかビール業界も厳しい状態のようです。

税を上げたがために税収が減ってしまっては意味がないと思いますが、

どうなるでしょうか?

今後の動向に注視したいと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です