阿蘇大橋を4年以内に復旧

国土交通省が阿蘇大橋を4年以内に復旧することを目指していることが分かりました。

阿蘇大橋は、昨年4月に発生した熊本地震の影響で、

崩落してしまいました。

熊本地震の余震も最近は少なくなり、

工事が開始できると判断したのかもしれません。

元の場所に橋を復旧することは難しいため、

約600M下流に新しく橋を架けなおす計画のようです。

橋が完成するまでは、下流の長陽大橋を補修し活用する予定。

こちらは3カ月を目途に開通させるようです。

熊本地震で死者も多数出て、様々な施設も崩壊しましたが、少しずつ復旧へ動き始めたようです。

東日本大震災はまだ完全に復旧できていないように、

復旧にはかなりの時間を要すると思います。

九州に住んでいる同じ仲間として力になれるように

頑張りたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です