【福岡県】富松うなぎ屋 荒木店

今日は、久留米にある有名なうなぎ屋さんをご紹介します。

名前は、富松うなぎ屋です。

黒田本店と荒木店がありますが、今回は荒木店に行きました。

富松うなぎ屋は、この辺りではとても有名で行列が出来るお店です。

多い時は1時間待ちもあります。

場所は国道209号線沿い。

筑後市の方から久留米市に行く途中の右側にあります。

 

富松うなぎ屋 荒木店 地図

 

スポンサーリンク




お品書きは以下の通りです。

今回は定食を注文しました。

最初にまずうなぎの骨せんべいが出てきます。

これをポリポリ食べながら待ちます。

この骨せんべいは、お茶と一緒に食べるの旨し。

そして、待ちに待った定食の到着です。

定食は、ごはん、お吸い物、漬物、酢の物、うなぎのセットです。

 

まずはお吸い物。

お吸い物にはうなぎの肝が入っています。

関東の方では、肝は串焼きになるそうですが、

こちらはお吸い物に入ってきます。

そして、酢の物。

酢の物は大根とうなぎの酢の物です。

以前はセットに入っていませんでしたが、

今回伺った際にはセットに入っていました。

酢の物好きの私にはありがたい限りです。

そして、メインのうなぎです。

一匹の半分のうなぎが入っています。

しっぽ側が入っているか頭側が入っているかは、

到着してのお楽しみです。

さてさて、肝心のお味ですが…

やっぱりうまい!

安定の美味しさです。

たれが上手に絡まってうなぎの美味しさを引き立てています。

うなぎは香ばしく焼かれていていますが、

ふわふわとした食感です。

美味しすぎてごはんが進んで、おかわりしようか悩みました。

しかしながら、お腹がいっぱいになってきたので、

腹八分目で我慢です。

定食も美味しいですが、その他のメニューも絶品です。

定番のせいろ蒸しもアツアツでご飯に味がしみ込んでとても美味しいです。

うなぎの塩焼き、これもおすすめです。

醤油をかけながら、薬味のわさびとしょうがを

まぜて食べるとまたまたご飯が進みます。

最後は、うなぎの酢の物です。

セットでもついていますが、

こちらは量も多く海藻も入っています。

どれも全部美味しいです。

久留米でおいしいうなぎを食べたくなったら、

ぜひこちらをどうぞ。

おすすめですよ。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です