便利な機能 これは素晴らしい

ニュースでとても便利なサービスを提供するという内容のものがありました。

それは、トイレの空き状況がスマートフォンで分かるというサービスです。

これはとても素晴らしいと思います。

お腹が痛くなってトイレに行きたい、

必死の思いで着いたときにトイレが空いていない…

なんて悲惨な状況を減らしてくれる素晴らしいサービスだと思います。

私も何度もこの経験をしました。

 
スポンサーリンク




~ある日~

通勤列車の中で、

あー、どうしよー。何かお腹いてー。

悪いものでも食べたかなー。

けど、そんなことないよなー。

あー、いてて…

トイレに行くべきかなー…

この状態でトイレに行ったら降りれなくなるかもしれないし…

我慢や我慢。

駅で行けばいいや。

やばい、めっちゃお腹痛くなってきた。

これはもたないかもしれん。

さっき行っておけば良かったかなー。

もうそんなこと言っても仕方ないし…

もうすぐ駅や。大丈夫。間に合う。

よっしゃ、着いた。

急げ、ダッシュや。あ、でも無理。お腹痛くて走れない(泣)

良かった。

何とか間に合った。

え、あの人待ってる?

もしかして…

空いてないじゃん。ガーン。

 

この体験を何度したことか。

大丈夫です。ちなみに漏らしたことはありません!

通勤をしているときにお腹が痛くなり、

駅のトイレに行って空いていないと分かったときの絶望感といったらないですよね。

それを防いでくれるというのはとてもありがたいです。

このサービスがどんどん広がってくれればありがたいです。

このサービスが広がってくれれば、

最初から空いている場所めがけていけますからね。

無駄を省けますし、あの絶望感を味わう必要が無くなります。

KDDIさん、ありがとう!

 

ちなみにこのサービスは、ドアのところにセンサーを付けて、

空き状況を把握しているようです。

そして、その情報をスマートフォンで見ることが出来ます。

技術革新によって、どんどん便利になりますね。

嬉しい限りです。

IoTという言葉もありますし、これからどんなサービスが出てくるか楽しみですね。

※IoT Internet of Things

 

特に自動運転は楽しみです。

まだまだ完全と言えないとは思いますが、どんどん技術革新しています。

NHTSAが定めるレベル4の車が出てきてほしいと本当に思います。

ちなみにレベル4は、完全自動操縦車のことを言います。

運転手は全く運転に関与しません。

つまり寝ていても大丈夫ですし、自分の仕事をしていても大丈夫。

そんなSFのような時代が早くきてほしいですね。

 
スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です